飛べる学者は幸せじゃなかった

君が思っている「フライドポテト」と、多くの人が考えている「起業家」は、もしかするとまったく違うものかもしれない。そうやって考えてみると、なんだか変な感じがする。

ホーム

熱中して吠える兄弟とぬるいビール

最近、業務や家の中の事に忙しく、そんなに空き時間がない。
少しばかりフリーがあっても、なぜか次の仕事の予定など、何かの詳細が頭にある。
そんな状況で、一日休みができると、めちゃくちゃ喜んでしまう。
よ〜し、久しぶりの空き時間をどんなふうに使おうかと。
結局ほとんどが、あれも、これしたい、という願いのみが募り、すべては達成できない。
特に私はゆっくりペースなので、気付けば時は経過。
時は金なり、とはまさに真実だと思う。

蒸し暑い大安の夜は食事を
仕事場で身に着けるジャケットを選びに向かった。
コムサでモードなどフォーマルなところもいいな〜と悩んだけれどギャルショップも有りだと思う。
若々しくてはつらつとした女性向けのファッションビルで、ラインが強調されるファッションが多数。
価格はテナントによって差があるのはもちろんだが、ほとんどがお手頃。
そこで、製品を探していたが、細身の物ばかり置かれていた。
着用後、普段より都会的に見える気がする。
良いショッピングができて、めちゃくちゃラッキーだった。

騒がしく自転車をこぐ姉妹とファミレス

ネットでニュースをいつも見るけど、紙の媒体を読むこともけっこう好きだった。
今は、0円で見れるインターネットニュースがたくさんあるので、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて購入しなくなった。
けれど、読み慣れていたからか、新聞のほうが少しの時間で多くの内容を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで調べやすいことはある。
一般的な情報からつながりのある深いところまで見つけていきやすいけれど、受けなさそうな内容も新聞は小さくても記載しているので目につくけれど、ネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカ合衆国のデフォルトになってしまうかもという話がとても気になる。
債務不履行状態になるわけないと普通は思うけれど、もしなったら、他の国ももちろん影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

雲が多い金曜の日没に友人と
今使用している部屋は、クーラーも暖房も設置していない。
なので、扇風機と冷やした緑茶を飲みながら作業をする。
つい最近、扇風機を移動させようと思いつき、回転しているまま持ってしまった。
すると、扇風機の回転が停止したので「あれ?」と、考え直し,よく見た。
ビックリしたことに、回転の邪魔をしているのは、正しく自分の小指だった。
手を放すと、また活発に回転しだして、自分の指からは血が出てきた。
痛みもなにも感じなかったが、気を付けようと心に留めといた。

息もつかさず大声を出す姉ちゃんとよく冷えたビール

正社員で頑張っていた時の大好きな先輩は、親が社長で、どう考えてもお姫様だった。
小さくて素直でとにかく元気な、動物好きの先輩。
動物愛護サークルなど設立して、しっかりキャンペーンを行っている様子。
革の使用反対、お肉食べない、動物実験反対。
少し前に、マンションにお邪魔したことがある。
高級住宅地にある高層マンションで、六本木ヒルズが見えていた。
その先輩、人懐っこくて上品なシャム猫と一緒に住んでいた。

息もつかさずダンスする父さんと濡れたTシャツ
この夏は、海に行っていないが、時間があればめちゃめちゃ行きたい。
まだ、ひとり娘が幼いので、海には入らせないで遊ばせるぐらいなのに、しかし、必ずおもしろがってくれると思う。
とはいえ、現在、オムツをはいているゆえに、子連れ以外の海水客の事を考えたら海につけない方がいいのではないだろうか。
オムツのプール用もあることはあるが、問題になっているらしいので。

余裕で大声を出す友達と月夜

えっと思うくらい仕立てるために必要な布は価格が高い。
わが子が幼稚園に行くので、きんちゃく袋のようなものが不可欠だけど、どこか縫物の為の生地が高かった。
目立って、アニメのキャラクターものの布なんて、とても高い。
見たら、柄がきれいなキャラクターものの布がたいそう高い。
持っていく大きさのの既成品を西松屋なので買った方が早いし、簡単だが、かたいなかなので、園に持って行っている人は皆、母親が縫ったものだし、周りに売っていない。

無我夢中で大声を出す母さんと横殴りの雪
さやかちゃんはパッと見おだやかそうに見られるらしいけど、活動的な女性。
優しい旦那様と、3歳のけんちゃんと、仲良し3人一家で、ドーナッツ屋さんの隣のマンションに住んでいる。
仕事も子育ても男の子行い、かなり忙しいけれど、時間の使い方は上手い。
少しでも時間があれば、どこか行かない?など必ず電話をくれる。
私はよくケーキを持って、さやかちゃんの住まいに向かう。

雲の無い日曜の深夜はひっそりと

昔の頃、株に関心をもって、買いたいと考えてたことがあるのだけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったのだけれども、しかし、頑張って得たお金があっさりと消えるのが嫌で、買えなかった。
証券会社に口座は開いて、貯金から動かして入れて、ボタン一つ押すだけで購入できる状態に準備したけれど、怖くて購入できなかった。
汗水たらして、働いてためた貯金だから、金持ちの人から見たら少額でも無くなるのは怖い。
けれど一回くらいは買ってみたい。

どんよりした仏滅の朝は料理を
誕生日、友達から貰った香りは、花を思わせる香りだ。
ぴったりのボトルを意識して選んでくれた商品で、小さい瓶でリボンがついていてお洒落だ。
雰囲気も香水瓶もどんなに大きくいっても派手とは言い難い匂いだ。
香水ストアにはたくさんの商品が並べられていたのだけど、目立たない場所に置いてあった商品。
形はちっちゃい。
可愛くて気に入っている。
外に出る時だけでなく、仕事のときもバッグに、家での仕事のときも机の隅に置いている。
そのことから、カバンは、どれも同じ匂い。
いつでも身に着けているため、そうでないときは周りに今日あの香りしないと言われる場合もたまに。
香水ストアでたくさんの香水を試してみるのは好きだけど、この香りが今までの中で最高に気に入っている。

カテゴリ

ページトップへ

Copyright (c) 2015 飛べる学者は幸せじゃなかった All rights reserved.