飛べる学者は幸せじゃなかった

例えば、何も知らない宇宙人に「春巻き」のことを説明するとしたら、どうやって言う?「戦術」の目立つ特徴とか、いやいや、まず地球ののことから説明するかもしれないね。

ホーム

余裕で歌うあいつと擦り切れたミサンガ

「とにかくこうで当然だ!」と、自分自身の価値観だけで周囲を見極めるのは悪くはないと思う。
だけど、世間には人それぞれと言うものが個人の周辺に漂っている。
これらを知ると自信を持つのは悪くないけれど、きつく反論するのは不要かも?と考える。
まあ、これも個人の考えでしかないんだけれど。
生活しにくい世間になってもおかしくないかもしれない。

陽の見えない木曜の昼に足を伸ばして
今日は、梅雨があけてから初めて大雨になった。
チヌ釣りの約束を父としていたのだけれど、雷まで鳴ってきたので、さすがに危なくて行けない。
あとで外を見たら、雨が降っていなかったので、やっぱり行こうということになったのだが、釣りに行くための道具の準備を終えて、行ってみたけれど雨が降ってきた。
次の機会にと言って釣りざおなどをしまった。
明後日からは晴れみたいだ。
その時は、次こそ予定を立てて行ってみる。
またの機会に行ける日にと言って釣りざおなどをなおした。
明後日からは雨じゃないみたいだ。
なので、今度こそ行こうと思う。

泣きながら熱弁するあいつと履きつぶした靴

このところまでなんにも知らなかったが、オムツのまま水に入れるなるものがあるらしい。
都市部では、そのオムツ着用で入れる所と入らせてくれない所があるらしい。
必ずや、赤の他人からは、水遊び用でもうんちなど中に存在しているオムツで同じところに入られたら、いい気持ちはしない。
しかし、子供の親だったら、プールにいれてあげたいと思うし。
さりとて、立場が逆だとしたらとってもいやだ。

息もつかさずダンスする家族と僕
お盆やすみが近づいて、「とうろう」などの行事が近くで実行されている。
ほど近くのイベント会場では、竹や木で制作されたとうろうが並べられていた。
付近のイベント会場では、夜更けには電気のライトは付けられてなくてなくて、キャンドルの明かりだけなのは、めちゃめちゃ心地よかった。
竹やすだれに囲まれて明かりが光っていて、温和な灯りになっていた。
温和な灯火が四辺の木々を照らしていてめちゃめちゃ眩しかった。

蒸し暑い火曜の昼に料理を

好みのミュージシャンはたくさん存在するけれど、近頃は外国の音楽ばかり選んでいた。
一方、国内のミュージシャンの中で、ファンなのがCHARAだ。
charaは凄い数の曲を出している。
人気がある曲なのは、やさしい気持ち、いや、DUCAなんか。
国内数多くのアーティストが存在するが、チャラはチャラは周りに負けない個性がキラリと見られる。
日本国内には、世界各国で曲を出す音楽家も多くいるが、チャラも人気が出るような気がする。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」「あたしを無人島に持って行って」
こう言ったフレーズが思いつくことにビックリする。
ほとんど作詞と作曲も行っていて私の意見としては感受性がありカリスマな才能がある存在だ。
ジュディーアンドマリーのyukiとコラボしてトップ10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、印象的。
かっこよかったから。
誰もが一回くらい、思う、思われたい感覚の事を、上手に短文で表現している。
キャッチフレーズのコンテストなんかに参加してほしい。

雲が多い平日の朝に微笑んで
新聞の記事に、日本女性の眉毛のデザインに関して、興味深い話がまとめてあった。
理由を知ると、いきなり色っぽくも感じてくるので面白い。
パッと見は、怖いもののようにも感じる場合もあるが、この頃は、結婚している女性の証でもあるという。
なるほど、と思えば、いきなり色っぽくも感じられるので面白い。

蒸し暑い大安の朝は昔を思い出す

知人が2日前明け方から釣りにいつもの場所に行ったらしいが、少ししかあげれなかったらしい。
アジゴが多くて、フカセ釣りがしにくかったらしい。
ですが大物のの50cmクラスが釣れたらしいから、いいなと思う。
何年か前にわけてもらってさばいて食べたがものすごくおいしく印象に残っている。
そんなのがいいのがあがったと知ってしまったら出かけたくなるが、まだ我慢して今度だ。

具合悪そうに大声を出す姉妹とオレ
少年は夜中の三時に目覚めてしまった。
夏休みに入って10日ほど過ぎた頃だった。
暑さと湿気で寝苦しく、寝が浅かったのだろうか。
扇風機はぬるい風しか送ってこず、ちっとも涼しいとは思えない。

寝れないし、お腹も空いたので、少年は大好きなカレーを作る事にした。
冷蔵庫を開け、肉と野菜を切りそろえ、料理し始めた。
夜が明けるころには、家中に芳ばしいカレーの匂いが広がっていた。

暑い週末の夕暮れは冷酒を

夏は生ビールがめちゃめちゃおいしいけれど、ここ最近そんなに飲まなくなった。
20代の頃は、どれだけでも飲めたのに、年をとって翌朝に残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった頃は大変あこがれ、行くのがめっちゃ楽しみだったけれど、仕事の関係でうんざりするほど行って、私の心の中では、今では、いいイメージがない。
けれども、取引先との付き合いの関わりでとても久しぶりにビアガーデンに行った。
とても久々にうまかったのだけど、調子にのって大変アルコールを飲みすぎて、やっぱり、次の日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

雪の降る金曜の昼は冷酒を
辺ぴなところに住んでいたら、インターネットでものが簡単に購入できるようになったのが、ものすごく手間がはぶける。
その理由は、大型の本屋が市内に一軒しかなくて、本の品ぞろえもひどいから、買いたい雑誌も買えないからだ。
取り寄せるよりオンラインショップで購入するほうが手間がかからない。
だって、本屋に行くだけでマイカーで30分以上かかるからすごくめんどくさい。
ネットショップに慣れたら、本以外もインターネットで購入するようになった。
なんでもネットショップで買うようになった。
家電は、ネットのほうが絶対に安価で、型番商品は必ずネットショップ買いだ。
だけど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

関連リンク&お役立ちリンク

関連リンク&お役立ちリンク


引っ越し 住所 最安値
格安の引越し業者さんは、見積り比較で探せる。住んでいる地域の引越し業者さんで最安値の業者ってどれ?
ページトップへ

Copyright (c) 2015 飛べる学者は幸せじゃなかった All rights reserved.